平成30年度

  1. 4月より、医療科学部臨床工学科の卒論生を2名指導することになりました(木村くん、川島くん)。
  2. 4月24日 IDT社の矢野実様を講師にお招きし「ゲノム編集」についての総医研セミナーを行いました。CRISPR-Cas9を中心に、ゲノム編集の概論から実際の使用法に至るまでご講演頂きました。多数の教員の参加があり、非常に盛況でした。
  3. 6月より、医療科学部臨床検査学科の卒論生を2名指導することになりました(河合くん、中村さん)。


h31検査・難病治療学(総医研)


  1. 7月19日 医学部大学院生のための分子生物学技術講座の講義を行いました。
  2. 8月4日,18日 医学部のオープンキャンパスに参加し、高校生及びご父兄に医学研究について説明しました。
  3. 8月18日 中学生対象イベント「メディカル・フロント」の一環として、小・中学生を対象に、メディカルサイエンスカフェ「運動と遺伝子の関係を探る」を開催しました。「アセンブリ活動と連動し、非常に好評でした!」
IMG 0189


  1. 8月29-31日 広島で開催のRNAと細胞外小胞関連の学会 (JARI & ISEV)に参加しました。
  2. 9月26日 上田助教のUBL3の研究成果がNature Communicationsに発表されました。リンク 

  また、BioCentury誌の電話取材を受け、記事が記載されました。


  1. 9月26日 淡路島開催のCSH Asia Latest Advances in Development & Function of Neuronal Circuitsで成果発表(永岡)。
  2. 10月7-8日 神戸で開催の第39回日本肥満学会で成果発表(中谷)。
  3. 10月14-16日 福岡で開催のBIT’s 8thAnnual World Congress of Molecular & Cell Biologyで招待講演を行いました(土田)。
  4. 10月29日-11月2日 中国蘇州で開催のCSH Asia 2018 Conference RNA Biologyで成果発表(常陸)。
  5. 11月28-30日 横浜で開催の第41回日本分子生物学会で成果を発表(常陸)しました。
  6. 12月12日 名古屋商工会議所開催のバイオ系シーズ発表会で成果発表(中谷)。
  7. 平成31年1月8日 常陸助教のMyoparrの研究成果がEMBO Reportsに発表されました。リンク
  8. 平成31年1月11日 筋ジストロフィー総合班会議で班員代表として成果を発表しました(土田)。
  9. 平成31年1月14-16日 ユビキチン研究会で成果を発表しました(上田)。
  10. オートファジー研究で、ノーベル賞を受賞された、大隅良典先生が設立された「大隅基礎科学創成財団」の2018年の助成を受けることになりました(上田助教)。
  11. 平成31年2月2-5日 米国テキサス州開催のORS(Orthopaedic ResearchSociety)のAnnual Meetingでドラッグリポジショニングに関する成果発表を行いました(名大整形草野)。
  12. 平成31年2月27日 永岡助教の平面内極性分子Prickle2のユビキチン化に関する論文がScientific Reportsに発表されました。リンク


2008- 2022 藤田医科大学 総合医科学研究所 難病治療学研究部門 All Right Reserved.