平成25年度

  1. 5月30日 名古屋大学教育学部附属高等学校(スパーサイエンスハイスクール指定校)の高校3年生のフィールドワーク(訪問学習)を行いました。授業の一環として、「生き方を探る」のテーマで「研究者について」の内容で、インタビュー、説明を行いました。本研究部門のホームページを見て、研究に興味を持って訪問学習を希望したとのことです。
  2. 本年度は、6月から、医療科学部卒論研究について、数名の学生を受け入れ指導を行なっています。
  3. 7月 整形外科との共同研究で、変形性関節症の新たな診断マーカーの候補を網羅的プロテオミクス手法を駆使して同定し、BioMARKERS誌に発表しました。
  4. 8月8日、17日の両日、本学のオープンキャンパスで模擬講義、研究室紹介を行いました。


HP


  1. 8月22〜23日 新学術領域研究「食欲と脂肪蓄積の制御と破綻の分子基盤の解明」の班会議で成果発表を行いました。(大阪)
  2. 8月29〜31日 第5回日本RNAi研究会で成果発表を行いました。(広島)
  3. 10月3〜4日 今年度の第45回藤田学園医学会の世話人代表を務めました。多くの方のサポートを得て、盛会のうちに終了しました。
特別講演

                      特別講演 戸口田教授        細胞治療、再生治療


  1. 10月11〜12日 肥満学会(東京)に参加。共同研究者との成果発表。
  2. 10月24日 医療科学部臨床検査学科の卒論生の卒論発表会。3人とも準備を十分に行い、発表は無事に終了しました。
h.25卒論、総医研・難病治療学


  1. 11月11日 本年度から開始された、「大学院生のための分子生物学技術講座」の「組織・細胞の解析」の講座を担当しました。
  2. 11月22日 豊川高校から依頼を受け、進路学習の一環として総合的な学習で、本研究部門に興味を持った特進コースの4名の訪問を受け、難病研究の説明や研究室の見学を行いました。若い学生さんが将来自分の興味を持った分野で育って行くことを楽しみにしたいと思います。


あああっっd








  1. 12月2日 ミネソタ大学医学部幹細胞研究所の朝倉淳博士による分子医学セミナーが行われました。
  2. 12月6〜7日 東京で筋ジス班会議で成果発表。
  3. 12月9日 日経新聞の記者の方より、2020年の東京オリンピック開催を見据えて、ミオスタチンと運動関連の取材を受けました。
  4. 12月20日 藤田学園医学会の奨励賞受賞者3名の講演が行われ、座長を務めました。
  5. 12月末 Austin Journal of Endocrinology and DiabetesのEditorial TeamのSection Editorに就任することになりました。URLは、http://austinpublishinggroup.org/index.php/ajed/index
  6. 1月 マイオスタチンシグナルと筋肥大に関わるmiRNAの解析を、英文誌 Int. J. Biochem. Cell Biol.に発表しました。
  7. 1月13日の日本経済新聞Web刊カラムのリアルの逆襲の「筋肉動物」の項目の「マッチョ動物に会ってきた」の記事に、本研究部門の研究成果の一つである筋肥大動物やその医学的応用について紹介されました。筋肉の量を適切な範囲に抑えるブレーキ役のミオスタチンの作用を抑えれば、筋肉が萎縮する難病の治療や、加齢とともに筋肉が落ちていくのを防げます。アスリートの乱用など新たなドーピングにつながることが危惧されますが、体の代謝を上げるダイエットに役立つ可能性もあり、スーパーマウスは創薬研究を支えるといった内容でした。URLは、http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1004N_Q4A110C1000000/
  8. 1月16日 Frontiers in Striated Muscle Physiology:MicroRNA and Skeletal Muscle Function: Novel Potential Roles in Exercise, Diseases, and Agingに、miRNAと筋肥大についての総説を発表しました。
  9. 2月24日 Frontiers in Striated Muscle Physiology:Frontiers in Skeletal Muscle Wasting,Regeneration and Stem Cellsに、骨格筋内間葉系前駆細胞に関して発表しました。


2008- 2022 藤田医科大学 総合医科学研究所 難病治療学研究部門 All Right Reserved.