平成23年度

  1. 4月から池田先生が加わりました。
  2. Am. J. Physiol. に発表した論文が、Follistatin and adipose tissue massとして、Editor’s Choiceに選ばれました。
  3. Nature publishing index 2010 ASIA-PACIFICとCHINAで、2010年中にnature関連誌に掲載された論文の統計indexで、Fujita Health University は、アジアでのTOP200研究所の中で89位にランクインしました。難病治療学からの研究成果論文もいささかの貢献をしたものと考えられます。[2010-nature rankings only.pdf]
  4. 5月27〜29日に京都で開催の「第11回日本抗加齢医学会総会、アンチエイジングの心の眼を拓く」のシンポジウムで成果発表(上住)。
  5. 7月28日 第29回日本骨代謝学会学術集会で整形外科の大石先生の演題「ヒト骨格筋由来幹細胞の骨分化についての検討」が優秀ポスターに選ばれ表彰されました。
  6. 7月29日 大阪開催の第29回日本骨代謝学会学術集会のシンポジウム「筋研究の最前線」で成果発表(上住)。
  7. 8月4日、18日の本学医学部のオープンキャンパスに参加。難病治療学の研究紹介、記憶力をupさせる学習法等に関して説明を行ないました。
  8. 8月18〜19日 大阪で新学術領域研究班会議。
  9. 8月26〜27日 広島開催の第3回日本RNAi研究会で成果発表(常陸)。


  1. 9月18〜23日 スイスのアスコナで開催の「International Conference on Muscle Wasting 2011」で口頭成果発表。
 2011-10-03 17-04-44


  1. 9月23〜24日 淡路夢舞台で開催の第32回日本肥満学会で成果発表(中谷)。
  2. 10月6〜7日 藤田学園医学会で中谷助教が奨励賞受賞。


 2011-10-07


  1. 10月20〜21日 群馬開催の第26回日本整形外科学会基礎学術集会で口頭成果発表(大石)。
  2. 本年度は、3名の医療科学部の卒論生を受け入れました。各自の研究テーマで研究活動を行い、卒論発表会でも良い発表を行いました。
  3. 11月12〜16日 米国ワシントンDCで開催のNeuroscience 2011で成果発表(上田)。
  4. 11月24日 東北大学大学院農学研究科主催の「第6回先端農学シンポジウム」で招聘講演。
  5. 12月1日 徳島開催のBoneフォーラムで講演(上住)
  6. 12月3日 東京丸の内開催の朝日生命成人病研究所「分泌セミナー」で講演(中谷)。
  7. 12月5〜 6日 東京で筋ジストロフィー班班会議。
  8. 12月13〜16日 横浜で開催の第34回日本分子生物学会年会で成果発表(上住、常陸)。
  9. 3月9〜10日の第25回日本軟骨代謝学会(整形外科山田教授会長)で、大石先生、池田先生が演題発表しました。
  10. 3月11〜16日米国開催のKeystone Symposiaで成果発表(上住)。

2008- 2022 藤田医科大学 総合医科学研究所 難病治療学研究部門 All Right Reserved.