平成24年度

  1. 土田教授がOpen Access journalのDataset Papers in BiologyのCell BiologyのEditorial Boardに就任しました。(http://www.datasets.com/journals/biology/
  2. 2008年に発表したMini. Rev. Med. Chem.のナノメディシンに関する論文が、best articlesの一つに 選ばれました。
  3. 4月26〜29日バロセロナ開催の OARSI 2012で成果発表を行いました。(大石先生)
  4. 土田教授が、Journal「AIAA-MC」のEditorial Advisory Boardに就任しました。(http://www.benthamscience.com/cmcaiaa/EBM.htm
  5. 6月15〜17日、北京開催の2nd Annual World Congress of Endobolismで成果発表を行いました。(土田教授)
  6. 6月22〜24日、横浜開催の第12回日本抗加齢医学会総会で招待講演を行いました。(土田教授)
  7. 8月12〜17日イタリアで開催のFASEB Summer research conferenceで成果発表を行いました。(上住助教)
  8. 8月25日、東京開催の第29回小児神経筋疾患懇話会の「筋ジストロフィーを理解する」で講演を行いました。(土田教授)
  9. 9月18〜21日、名古屋開催の第35回日本神経科学大会 (Neuroscience2012)で、成果発表を行いました。(上田助教)
  10. 10月11〜12日、京都開催の第33回日本肥満学会で成果発表を行いました。(中谷助教)
  11. 10月26〜27日、名古屋開催の第27回日本整形外科学基礎学術集会のシンポジウム「筋損傷を科学する」で講演を行いました。(土田教授)整形外科院生の大石先生、池田先生が成果発表しました。
  12. 本年度は、医療科学部臨床検査学科から、3名の卒論生(原、生友、吉田)を受け入れ、指導を行いました。10月25〜26日に発表を行いました。
h.24卒論、難病治療学



  1. 1月17日、名古屋開催の第14回SNNS研究会学術集会で、土田教授が特別講演を行いました。
  2. 12月5〜8日、東京で筋ジストロフィー班班会議が行われました。
  3. 12月11〜14日、福岡開催の第35回日本分子生物学会年会で成果発表を行いました。(常陸助教)
  4. 2月、PlosONEに異所性骨化の基になるヒト細胞の解析を発表しました。
  5. 3月、研究補助員の井本さんが参加しました。


2008- 2022 藤田医科大学 総合医科学研究所 難病治療学研究部門 All Right Reserved.