医局員募集

ホーム > 医局員募集 > 募集概要

募集概要

研修プログラムと2017年専攻医募集

研修プログラムと2017年専攻医募集 詳細はこちら

研修コース

泌尿器科医としてA、B、Dの3コースが選べます。(卒後10年まで)

A.研究主体コース

前期研修終了後、いつからでも

1.一般大学院(4年後に学位取得、臨床研修も可)
2.社会人大学院(勤務医にて臨床研修を行いながら4年後に学位取得)

B.臨床主体コース

前期研修終了後、1−2年は大学病院にて泌尿器科の基礎を学びます。
その後1−2年を基幹関連施設にて経験を積み、卒後 6−7年目で病棟チーフとして大学病院に勤務。

C.臨床+研究コース

Bのチーフレジデント終了後、研究を開始(大学院入学も可)、卒後8年以降に学位を取得。

D.臨床+社会人大学院コース

前期研修終了後、大学あるいは本学泌尿器科関連病院で勤務し、勤務時間外は大学院生として研究を行う。


専門医、指導医資格

2年 前期研修終了
終了後の4月から6月の間に研修開始宣言
日本泌尿器科学会専門医制度審議会に登録(研修開始登録)泌尿器科専門研修開始
5年 (泌尿器科専門研修3年修了時)
専門医資格試験受験資格取得
6年目 専門医資格試験受験 (泌尿器科専門研修4年目)(9月予定)
合格後、専門医認定申請(10-12月予定)
専門医認定
泌尿器科専門研修4年終了後、4月1日付
12年目 指導医認定
指導医取得後、大学病院、関連施設にて指導者(医長、部長)として勤務。

留学可能施設

各コース終了後、以下の欧米または国内施設に留学が可能です。

Washington University (U.S.A)
Harvard University (U.S.A)
Karolinska Institute (Sweden)
University of Tennessee (U.S.A)
Medical collage of Virginia (U.S.A)


お問い合わせ先

藤田保健衛生大学病院 医学部 腎泌尿器外科学講座
〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98
TEL:0562-93-9257(直通)
E-mail:urology@fujita-hu.ac.jp


このページの先頭へ