PubMed Alerting System ガイド
 
 
PubMed Alerting Systemは、 国立感染症研究所、石川淳氏によって作られたシステムで、石川氏のご厚意による提供を受け、藤田保健衛生大学のネットワークシステムに導入したものです。このシステムにより、過去1週間にPubMed に追加された文献を、ユーザーが予め登録したキーワードで検索し、その結果をメールで通知してくれます。(PubMed については、こちらをごらんください。)

検索は一週間に一度、日本時間の日曜日早朝に行われ、メールが届くことになります。
設定は、
<< PubMed Alerting System Welcome Page>>  http://info.fujita-hu.ac.jp/~hnagashi/pubmedalert/ 
から、ユーザー名、パスワードを入力して入ってください。
ID にはあなたのユーザー名(メールアドレスから@fujita-hu.ac.jpを除いた部分)を、 パスワードには、``いつもの''パスワードを入力してください。

設定の詳細はヘルプを参照していただきたいと思いますが、注意、訂正も含め、簡単に紹介しておきます。

                  <<<<<    注  意  >>>>>

1.結果がメールで知らされますので、キーワードの設定が適切かどうかが大事です。
一週間に平均約 8000 の論文が登録されますので、設定が適切でないと非常に大きなメールが届くことになります。
2.大きなメールが届かないように、以下の操作を必ず行ってください。
キーワードを設定した後、「評価」のボタンをチェックし、Cookボタンを押してください。最新の30日分が検索対象となり、その結果を見ることができます。常識的には200くらいまでが上限だと思われます。多い場合は、キーワードの設定変更などを行ってください。妥当であると判断した場合は、「登録」ボタンをチェックし、Cookボタンを押してください。登録後訂正したい場合は、再びこの画面に入り、「登録」Cookをやりなおすと訂正されます。
3.キーワードには、AND,OR,NOTのいわゆる論理演算子が使えます。
ヘルプには 「大文字が無難」と書かれていますが、最近PubMedの設定が変更され、大文字でなければ認識されないようです。 


           key1 key2 key3
           key1 AND key2 AND key3
             意味:key1、key2、key3すべてを含む文献

           key1 OR key2 OR key3
             意味:key1、key2、key3のどれかを含む文献

           key1 NOT key2
             意味:key1を含むがkey2を含まない文献

         論理演算の順番を変更するには括弧を使います:

           (key1 OR key2) AND key3
             意味:key1とkey2のどちらかを含み、かつkey3を含む文献

           (key1 AND key3) OR (key2 AND key3)
             意味:key1とkey3を含む文献あるいはkey2とkey3を含む文献(上と同じ)

           (key1 OR key2) NOT key3
             意味:key1とkey2のどちらかを含むが、key3を含まない文献

         ある特定のフレーズを検索する場合には、 ダブルクォート(")で囲みます:
               "nucleic acid"
      これを単に nucleic acid と書くと、 nucleic AND acid  を意味します。   
 

4.受け取るメールは、HTML,Simple,Textが選択できます。
HTMLメール対応のメールソフトを使われている方は、HTMLにしておくとMedlineとのリンクなどの情報がそのまま受け取れます。例えばNetscapeを起動してありますと、選択すればすぐに論文の Abstract を見ることもできますし、Entrezでデータ処理されたRelated Articles の一覧を見ることもできますので、一番恩恵を被ることができると思います。
5.HTMLメール非対応のメールソフトでHTMLメールを受け取りますと、いろいろな挿入が起こりますので、読みにくいメールを受け取ることになります。非対応のソフトを使っている方は、メール形式は Textに設定してください。Textでメールを受け、見たい文献があった場合は、キーワードを設定した << PubMed Alerting System Welcome Page >>を見ると、その下部に最近の検索結果が表示されているはずです。そこで選択することで、Abstractなどを見ることができます。
以上のように、キーワードを上手に設定することで、毎週定期的に、自分が関係しそうな論文の最新情報を得ることができると思います。
 

                         <<<<<    サポート  >>>>>

作者石川氏の著作を明示するべく、名前ならびにリンクがはられています。しかしこのシステムに関しましての質問などは、直接石川氏宛にメールを出さないようお願い致します。
不具合などの連絡のため、PubMed-Alert-ml というメーリングリストが設定されています。
登録は、下記アドレスまでご連絡ください。
 


kmiura@ @@fujita-hu.ac.jp    <==   @ @ を削除してください。
Last update: 6/20/2007