学園外ネットワークからのFUJITA-NET接続
 ----------------------------------------

 現在 FUJITA-NETではセキュリティ上の観点から様々な仕組みを
 仕掛けています。

 自宅や、他大学などからFUJITA-NETに届いたメールが読めても、
 電話接続以外に学園外からFUJITA-NETのメールアドレスでメール
 を出すことができないのもこれらセキュリティ上の対応のためです。

  #メールを読み込む際にはパスワードが必要ですが、送信する
   際にはパスワードが必要ではなく、学外の第3者に広告メール
   配信に不正利用されることが問題になっているため、
   学外からのメールサーバ利用をできなくしているためです。 


  2002年5月よりテストを行ってきましたが、先日よりこの接続方法専用の
 システムを構築しましたので、再アナウンスするものです。

 「ブロードバンドルータ」を使っている場合には接続できない場合があります。
 その機器の機能として ”PPTPパススルー”もしくは”マルチVPNパススルー”
 があるものを使いましょう。
  #機器の入っている箱の説明に書いてあります。書いてない場合には
   その機能が無いと思ってください。

 ------
 概要:
  学園外のネットワークから学園内のサーバにダイレクトに接続し、
  学園外の端末であっても、学園内の1端末として利用できるように
  する試み。
    #学園内端末の一つとなりますので、FUJITA-NETメールアド
     レスでメールの送受信ができるようになります。

 方法:このメールにその設定方法をつけてありますので、この設定を
    行い、接続操作をするとその後から学内の端末の1台として利用できる
    ようになります。
      #現在のところWindows系統のみ

  ・学園内の一台として認識されますので,図書館が契約している検索
   サービスなどの”学園内の端末でしかできないこと”もできる様に
   なります。

  ・CATVや、ADSL、他大学などのネットワークなど学園外のネットワ
   ークは様々ですが、すべて接続できるとは限りません。その所属
   ネットワークの制限により利用できない場合もあります。

  ・対象はWindowsOSのみです

  ・もし時間に余裕があれば、noc-staffまでレポートを送ってください。
    OS名・成功・失敗

    メールの送信を行う必要がある場合には、SMTPサーバ名を172.31.2.30
        に設定してください。

--------------------------------------------------------------------

 Windows95,98の場合
 =============================
 ・コントロールパネルから「アプリケーションの追加・・・」を選びます。
  "windows ファイル"タグを選び、[通信]の中から
    「仮想プライベートネットワーク」を選択しインストールします。
     #再起動の必要あり

 ・画面上のマイ・コンピュータの中から 「ダイヤルアップネットワーク」
  を選択します。
   1)新しい接続 を選択し、モデムの欄で"Microsoft VPN アダプタ"を
     選びます。
   2)ホスト名またはIPアドレス の欄では vpn.fhu.jp を入力します。
   3)OKボタンを押すと新しい接続アイコンができます。

 ・電話をかけるように、今回新しく作成した接続アイコンをクリックし、
  ID,パスワードを入力すると接続されます。

   IDはメールアドレスの[@]マークの前まで。
   パスワードはメールを読む際に入力するパスワードと同じです。

--------------------------------------------------------------------

 Windows Meの場合
 =============================
 ・コントロールパネルから「アプリケーションの追加・・・」を選びます。
  "windows ファイル"タグを選び、[通信]の中から
    「仮想プライベートネットワーク」を選択しインストールします。
     #再起動の必要あり

 ・画面左下のスタートボタンより、[設定]-[ダイヤルアップネットワーク]
  を選び、
   1)新しい接続 を選択し、モデムの欄で"Microsoft VPN アダプタ"を
     選びます。
   2)ホスト名またはIPアドレス の欄では vpn.fhu.jp を入力します。
   3)OKボタンを押すと新しい接続アイコンができます。

 ・電話をかけるように、今回新しく作成した接続アイコンをクリックすると
  ID・パスワードの入力画面になります。
   このときに「プロパティ」ボタンがありますので,これを選択します。

    新しいウィンドウが開き、[セキュリティ]タグを選択して
     "暗号化パスワードを使う"、"データの暗号化が必要"
     の両方のチェックをはずします。
    OKボタンを押し、ID・パスワードの入力画面に戻ります。

   IDはメールアドレスの[@]マークの前まで。
   パスワードはメールを読む際に入力するパスワードと同じものを
   入力することで接続できます。


--------------------------------------------------------------------

 Win2000(もしくはXP)の場合
 =============================
 ・スタート---設定----ネットワーク・・・・----新しい接続
  を選んで,
   「インターネット経由でプライベートネットワークに接続する」
  を選び、
   ・最初の接続にダイヤルしない にチェック

 ・ホストIPアドレスに vpn.fhu.jp を設定します。
    順次OKボタンを押すと専用のアイコンが作成されます。

    [設定]-[ネットワーク]-[仮想プライー・・]で先ほど作ったアイコンが
  あるので、これを選択すると、接続ID,パスワードが入力できるウィン
  ドウが開きます。

   [プロパティ]ボタンを押して、
    セキュリティー タグを選びます。
   さらに 「詳細」を選択して[設定]ボタンを押します。

   [===Windows2000の場合===]
   画面が変わりますので、
     「次のプロトコルを許可する」  から、
      ”暗号化されていないパスワード(PAPXU)”を選択します。
   [===WindowsXPの場合===]
   画面が変わりますので、
   画面が変わりますので、
       「データの暗号化:」のプルダウンメニューから「暗号化は省略可
        能・・・」を選ぶ
       「次のプロトコルを許可する」をチェック
        暗号化されていないパスワード(PAP)をチェック

   あとは順に画面を閉じ、ID,パスワードの入力画面まで戻ります。

 ・IDはメールアドレスの[@]マークの前まで。
  パスワードはメールを読む際に入力するパスワードと同じです。



--------------------------------------------------------------------

 MAC OSXの場合 (10.3.9で確認)
 =============================

-------------------
      設定編
-------------------
1.メニューから「移動]−[アプリケーション]−[インターネット接続]
2.新しく出たメニューから [ファイル]−[新規VPN接続]
3.L2TPか、PPTPか?を選択するメニューがでるので「PPTP」を選択
4.すると、VPN(PPTP)xのアイコンが現れる(x はその設定数の番号)
5.VPN(PPTP)のアイコンを選択し、「設定」の右側にある上下の矢印アイコンを
 選択し「設定を編集」を選び、以下の項目を入力する

   説明:      好きな名前 ex. FUJITA-NET-VPN
   サーバアドレス: vpn.fhu.jp
   アカウント名:   メールアドレスの@マークの前の部分
   認証:     ”パスワードを使用”を選択
        その後ろの四角には、メールを読むときに入力するパスワード
   暗号化:   なし

6.これで設定は完了です。一度全てのウィンドウを閉じ、設定を保存してください。


-------------------
      接続編
-------------------
0.既にホームページなどが見れる状態であることを確認
  (インターネットが利用できるか?)
1.メニューから「移動]−[アプリケーション]−[インターネット接続]
2.設定したVPNアイコンをクリック
3.右下に出る「接続」ボタンを押す
4.数秒で、”接続しました”と表示される。
5.学園ページの図書館から、検索システムに接続し、検索を行う。

  メールを送受信する場合
 -------------------------
   通常学園外からは本学のメールサーバを利用してメール送信ができませんが、
 このVPN接続を行うと送信できるようになります。
  ただし、メールソフトの送信メールサーバ(SMTPサーバ:メールサーバ)の
  設定を 172.31.2.30 に変更する必要があります。
   #それ以前、もしくは学内からは clair.noc.fujita-hu.ac.jp の設定に
    なっているはずです。





------
 noc-staff