チェーンメールにご注意ください
----------------------------------------

  インターネットメールの普及に伴い毎年おおくの偽り・ウソ
 メールが多く出回っています。

  「何人にこのメールを送ってください」といわれるものがチェーンメール
  と呼ばれ,内容はほぼ100%悪戯(デマ)の内容ばかりです。これらのメール
  は肥大化し、メールシステム自体に圧迫をかけ、インターネット上の
  正常な通信の妨げとなります。

 例)
   ・PENPAL GREETING、JOIN THE CREW  がウイルスに感染すると連絡
    するウソのメール
   ・「当たりや」に関するウソの連絡(紙で出回ったこともありました)
   ・「1年間通話料無料」メール
   ・「ねずみ講」まがいの出資相談
   ・「不幸の手紙」系の電子メール  
   ・携帯電話で多発している
    「高木ブー・・・xx人にこのメールを送らないと・・・」
   ・最近では人気番組に名を借りた
    「ザ!鉄腕!DASH!!」の実験で、メールを・・・・

 インターネット初心者にとっては、来たメールにおいて信じてしまい、
 メールを他の人に転送する傾向にあるようです。

 もし見つけた場合には、
   ・メール転送(リレー)しない
   ・場合によっては送信元に「デマメールということを連絡する」
 ようにしてください。

 ---------

  メール添付ファイルに注意!
 ---------------------------------
   コンピュータに感染するウィルスの多くがメールにプログラムを付ける
  「添付ファイル」形式で着ます。

  そのため、知らない方からのメールで添付ファイルがついている場合には
  添付されたプログラムを実行しない。

  知り合いにファイルを送る場合には、メール本文の中に「ファイル名」
  を書くなどし、混乱を防ぐようお願いします。

   「LINK.VBS」などはMS-OutlookExpressについたウィルスが発する
   添付ファイルであり、不用意に実行すると送信メールに自動的に
   同ウィルスが付加されてしまいます。

    近年のパソコンにはウィルス検出・ワクチンソフトがプレインストール
  されていることが多くなってきましたが、これらの定期実行、導入を
  お勧めします。

--------
 noc-staff